読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(Chef)

f:id:kazy1991:20141031151357j:plain

あらすじ

シェフ 三ツ星フードトラック始めました - Wikipedia

ロサンゼルスの一流レストランで総料理長を務めるカールは、大物料理評論家の来店に自らの創作料理で挑もうとするが、堅物なオーナーはそれを良しとせず、また評論家からは料理を酷評されてしまい、ついに怒りを爆発させてしまう。事の一部始終をSNSで拡散したカールは店を解雇されてしまい、しかもそのことが原因で他のレストランからも採用を断られてしまうのだった。 失意のカールに同情した元妻イネズの提案で、彼は息子のパーシーを連れて故郷であるマイアミを訪れる。そこでカールは熱々のキューバサンドイッチの美味しさを知り、これをフードトラックで移動販売していくことを思いつく。早速カールは、話を聞いて駆けつけた旧友のマーティン、息子のパーシーを含めた三人でフードトラックの営業を開始する。 カールの作るキューバサンドイッチはたちまち評判になり、その噂はSNSで瞬く間に広まっていった。そしてカールは自らの料理を酷評したあの評論家が待つロサンゼルスに向かうが、その道中で本当に大切なものは何か知る。

おすすめしたい理由

今回で2回目。また観ても面白かったのでふと書きたくなった。 キューバサンドをはじめとして登場する料理が魅力的。アメリカの食文化は詳しくないのでその辺りも新鮮だった。話の中でTwitter,Facebook,Vine(もうないけど..) などが頻繁に登場する。数年後には「あーなつかしいね」って斜に構えて観ちゃう気がするので今観てほしい。You’ve Got Mailを今観ても斜に構えちゃうじゃないですか。